パワードミキサー (400w×2,12ch)

PHONIC フォニック POWERPOD1860 DELUXE
PHONIC フォニック POWERPOD1860 DELUXE

2006年8月に購入。
現在、神戸AMPのほとんどのステージは、このパワードミキサーを使用。
400W×2の出力で、中規模のイベントなら屋外でも重宝している。

12chなので、神戸AMPオーケストラのような5人編成でもOK。
アンプとミキサー一体型なので、持ち運びにも便利。

エフェクターも内蔵されていて、接続の手間とかなくていいです。

なんといっても、この価格(45,800円)!!
この価格で、この機能なら文句なし。

POWERPODシリーズの中でも希少なスライドフェーダーモデル。操作性はもちろん、400W×2(4Ω)を誇る強大なパワーと10XLR入力まで対応可能な大型パワードミキサー。

■タイプ:パワードミキサー12ch
■出力:400W+400W(4Ω)、260W+260W(8Ω)、800W(8Ωブリッジ)
■入力端子:モノラルch(XLRマイク/TRSフォン、+48Vファンタム電源)×10、ステレオch(XLR×1/TRSフォン×2)入力×2(XLR入力時はモノラルchとして使用)、2T(RCAピン/ステレオミニ)×1
■出力端子:スピーカー出力(スピコン×2/フォン×4)、メインLR(フォン) ×1、メインモノ(フォン)×1、AUX&エフェクトセンド(フォン)×4、CONTROL RM (フォン)×1、2T(RCAピン/ステレオミニ)×1、ヘッドフォン×1
■インサート:1ch〜8ch
■EQ:3バンド、HI=12kHz、MID=2.5kHz、LOW=80Hz、LOWカット75Hz (-18dB/oct)
■周波数特性:20Hz〜20kHz(0/-2dB)
■最大入力レベル:マイク=+10dB、ライン=+22dB
■入力インピーダンス:マイク=5kΩ、LINE=50kΩ
■ノイズ:<-94dB
■ゲイン:80dB(1kHz -60dBu)
■クロストーク:<-63dB
■メーター:デュアル13セグメントPEAK
■消費電力:400W
■内蔵エフェクト:24ビットデジタル、16プログラム
■エフェクトリスト:REVERB HALL / REVERB ROOM / REVERB PLATE / REVERB
VOCAL1 / REVERB VOCAL2 / VOCAL ECHO1 / VOCAL ECHO2 / DELAY1 / DELAY2 / EARLY REF / GATE REVERB / VOCAL DOUBLER / SYMPHONIC / FLANGE / DISTORTION / TAP DELAY
■寸法・重量:44.8W×14.7H×46.5Dcm、14.3kg
■保護カバー付のケース不要タイプ
posted by SHIROW at 01:01 | ▼ 所有機材

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。